2009年06月12日

超音波治療器『アイパワー』の効果と使い方1

超音波治療器 アイパワーは、病院で処方される薬と同じで、「いつまでに回復する。」「必ず効果が出る。」とは 断言できないそうです。

アイパワーの使用頻度(使用の習慣づけ)、目を休ませるような運動を心がける、目を酷使しない、という3点の程度によっても回復期間が違ってくるようです。

しかし、毎日やらないとダメということではないようです。

習慣や日課のようにして超音波治療器 アイパワーを続ける方がぐっと治療効果は出てきます。

超音波治療器 アイパワーは1日に10分間、片方の目にだけ超音波を投射するのが基本の使い方です。

次の日にはもう片方の目を10分というふうに、左右を1日交代で行います。

なぜ片目ずつ1日交代で行なうのには理由があります。

視神経は交差神経で、脳で交差していることから、互いに影響を与え合います。

片目に超音波を投射することで、もう一方の目に作用があります。

そのため、片方ずつ1日交代で超音波を投射した方が良いとされています。

1日に両眼に5分ずつ計10分投射する方法でも問題はないようです。

posted by アイ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 視力回復