2009年07月10日

レーシック手術と子供

子供の眼の眼軸はまだ成長段階にあるので、大人よりも短い状態になっているそうです。

成長するにつれて、近視のような変化をしていくことになりますので、一見すると視力が落ち着いているように見える場合でも、毎日少しずつ視力は変化していっていて、大人になるまでにその変化の幅がどれくらいのものになるのか予測がつきにくいのだとか。

しかし、近視にならないよう生活習慣を考えるのは、子供のうちからしておきたいこと。

レーシックでは、眼の角膜を削ってしまうので、これから視力が成長とともに変わるかもしれない子供の眼に手術を施すことはできません。

眼球の成長もある程度止まり、視力も落ち着く18歳を過ぎれば、レーシック適応年齢となり手術が安心して受けられます。

ただし、18歳から20歳未満の方がレーシックの手術を受けるためには、保護者の方の同意書(承諾書)が必要になります。
posted by アイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック